スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |pookmark
国際恋愛❤



この帰国間際になって、初めてチューク人からラブレターをもらいました❤
内容はコテコテ。自転車に乗ってる姿を見ていてくれたようです。

でもね、嬉しいんだけど嬉しいんだけど、相手は中学生…。
私はチューク人と比べて縦も横も小さいから子供っぽく見られがちだけど…。
実際三十路UPですし。ねぇ。

そこで今まで何度となく考えた、国際恋愛についての私の意見を少し。

日本人同士でも難しいんだから、まして国が違えば尚更ですよね。
20代の頃は違いを目の当たりにする度に「なんでなんで?」って思ったけど、今はその方が逆にうまくいくんじゃないかって思っています。
だって日本人同士だったら理解しがたいような違いも、根本的に違うんだって納得できる。
「なんでかなぁー」ってイラつかずに流せるし受け入れられる。
喧嘩の時も言いたい事が100%伝えられないストレスはあれど、その分カッとなって地雷を踏む事もない。結果平和的な日々が過ごせるのでは。


でも。
例えば「志村ケンけん」そっくりの人を見かけたとする。
その時に「ケンさんだ!」って言いながら、一緒に笑えないのはすごく寂しい。
映画に行っても、TVのコメディーショーを見ていても、笑うタイミングが微妙に違うのはやっぱり悲しい。日本人特有の「あ、うん」の呼吸が通じないのはもどかしい。


…まぁ結局、どっちもどっちなんですよねぇ。


皆さんは国際恋愛、どう思いますか?

| ミクロネシア・チューク州(トラック諸島)のこと | 08:59 | comments(8) | trackbacks(0) |pookmark
世界一何もない島

私達の住んでるウエノ(モエン)島か? と思った方。
いやいや、ここはなんだかんだでビックシティーです。

本当に何もない島は、こんな感じ。






去年ですが、キミシマダイブの途中に立ち寄った、究極の何にもない島です。
水はすこぶる透明で、砂は真っ白でキラキラの天国みたいな場所。
テンションが上がり過ぎて、人生初、本気で全裸スイムをしようかと思いましたw

こんな所がゴロゴロあるのがチューク。
機会があったら、キミシマ環礁の際に是非立ち寄って下さいね♪

| ミクロネシア・チューク州(トラック諸島)のこと | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) |pookmark
☆マリンダイビングフェア2012☆

今年も開催!!



しーかーもー
今までてんでバラバラの動きをしていたミクロネシア連邦ですが

今年はなんと、合同4ブースぶち抜き!!

これはフロアーマップを見る限り、フィリピン政府観光局に続いて
会場内で2番目に大きなブース☆

ジープ島も一緒だし、ミクロパワーがついに集結です♪

ちなみにこれは去年。 チュークのみの1ブース。涙。


今年はもっと熱くなりそうなミクロネシアブース☆
任期は終わるけど、私も全日お手伝いに行く予定です!!

入場無料なので、皆様も是非遊びに来て下さい♪
詳細 : http://www.marine-web.com/mdf/

| ミクロネシア・チューク州(トラック諸島)のこと | 14:02 | comments(4) | trackbacks(0) |pookmark
宣伝

優雅なホテルがいっぱいのリゾート。いいですねぇ。



4〜9月出発分の販売が開始になりましたが、プーケットのページに…


いまさら私が登場です♪

しかも、このパンフにも…



ハネムーンって…。涙。

上記2つのパンフレットは、全国のKNT(近畿日本ツーリスト)カウンターで配布中です♪
お暇な方、是非手に取って探してみて下さい。
これからのタイは乾期でいい時期ですので、ついでに旅行も是非ご検討下さい☆

| タイのこと | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |pookmark
☆楽しい週末☆

昨日ご紹介した、チュークのJICAボランティアとの一時。
先週は海洋資源局のシニアボランティアさんの呼びかけで
「手巻き寿司大会」でした☆


海の男の手により、みるみるさばかれていくカツオ。 さすがっ!!


酢飯も作り、卵焼きも一緒に巻けばもうそれは完全なお寿司♪


なんと手作りお吸い物まで作って下さいましたっ! 美味!!




日本食が食べたけりゃ作るのです!
そしてこれだけで超幸せを感じられるのがチュークライフ☆

ご馳走様でした♪

| ミクロネシア・チューク州(トラック諸島)のこと | 09:26 | comments(4) | trackbacks(0) |pookmark
チュークのJICAボランティア

チューク州では、現在6名のボランティアが活動しています。
小学校教諭1名、高校教諭2名、環境局1名、海洋資源局1名、そして私観光局です。
私の後任の方も入れ違いで派遣になるので、ここでちょっとご紹介したいと思います。

まず小学校教諭。
ムードメーカーの彼は、いつでもご機嫌にみんなを笑わせてくれます。

でも仕事の時はちゃんと先生。
隊員一のチューク語を駆使し、算数を教えています。
そんな彼のブログ:http://chuukoudai.blogspot.com/


次に高校教諭。
私の同期で、ザビエル高校でコンピューターを教えています。
これは日本文化紹介の授業での一枚。生徒を見る彼の眼は、まるでお父さんのよう。


2人目の高校教諭。(写真左)
町中心のサラメンチューク高校で、生物を教えています。
物腰の柔らかさから、他州の女性隊員にチヤホヤされることも多々の色男さんですw


ちなみに写真中央はザビエルの元ボランティア。
右は海洋資源局の元シニアボランティアさんです。
お2人とも、もう日本に戻られご活躍中です。

そして環境局。
JICAボランティア3代目の彼はチュークに溢れるゴミ問題に対面し、前任者が作った最終処分場(ゴミ処理場)へゴミを運ぶ収集システム構築の為、日々頑張っています。


すみません、仕事をしている彼の写真が見つかりませんので、阿波踊りの写真でした。
(でも仕事はキッチリとしていますよ〜)
そんな彼のブログ:http://ameblo.jp/maekeeen/

最後に海洋資源局。
ダイナマイト漁を止めさせる活動を行っている、チューク唯一のシニアボランティアさん。
魚を見つめる目つきが鋭いですが、これはお刺身にする魚を選んでいるだけですw


ダイナマイト漁について:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88%E6%BC%81

以上の皆さんに支えられ、私はチュークで楽しく暮らしています。
普段は家も遠く足もない為あまり会う事はできませんが、たまに集まっては愚痴を言ったりしてストレスを発散しあっています。

でもそんな彼らとの時間も後1カ月弱。
なんだか急に寂しくなって来たので、彼らへの愛を込めてこの記事を書かせてもらいました。

みんな、残りの日々楽しみましょうねー!!

| ミクロネシア・チューク州(トラック諸島)のこと | 08:39 | comments(4) | trackbacks(0) |pookmark
チュークの事故

道がデコボコのチュークは、車の速度もせいぜい20キロ位。
そんなチュークの道での事故は、こんな感じです。






そう実はこれ、昨夜私の家の前で起こった事故なんです。

ドゴンという鈍い音がして外を見ると、このありさま。
真っ暗な夜道にどこから集まって来たのか、50人以上の野次馬が群がっていました。

運転手はもちろん酔っ払い。
でも泥酔という雰囲気ではなかったので、暗い道に空いた穴が見えなかったのでしょう。
その後のんびりと現れた警察に捕まっていました。

こう言っちゃなんだけど、事故もなんだかほのぼのなチューク。
道が良くなったらもっと悲惨な事故も増えるのかと思うと、なんだか複雑な気持ちです。

| ミクロネシア・チューク州(トラック諸島)のこと | 09:29 | comments(5) | trackbacks(0) |pookmark
☆新☆ ミクロネシア連邦ウェブサイト!!



http://www.visit-micronesia.fm/

去年から観光隊員を中心に情報収集をしていたこの新ウェブサイト。
延び延びになっていましたが、とうとう公開です♪

ただ最終確認をしたら、ホテル料金やらメールアドレスやらの変更が多いこと多いこと。
修正済みですが、あくまでも現時点での情報になりますので予めご了承下さい…。

でもデザインも情報も、今までのとは大違いでカッコイイ!!
連邦政府観光局のご担当者様、どうもありがとうございました☆

| ミクロネシア・チューク州(トラック諸島)のこと | 09:55 | comments(2) | trackbacks(0) |pookmark
68年

トラック大空襲からちょうど68年目の今日。
ブルーラグーンリゾートで 「Peace Memorial(平和式典)」 が行われました。


警察の号令により、まずは厳粛な雰囲気でスタート。


その後、セブンデイズ・アカデミーの生徒さん達による国歌斉唱。


遠い中わざわざ来てくれた、チュークのJICAボランティア。
普段とは違う真剣な表情でセレモニーを見守ります。


酋長さん、観光局長、州政府代表によるスピーチの後は、みんなで海沿いに移動し献花です。




そして黙祷。
去年もそうだったけど、この瞬間はいつも胸がいっぱいになります。
チュークの海に眠るたくさんの犠牲者の方々に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

さぁ、厳粛なセレモニーの後は賑やかなお祭りです!
今年は離島からのダンサーも参加で大盛り上がり♪


その後はランチ! 豪華なビュッフェラインです♪


美味しいご飯を食べながら、平和な時代に生きられる幸せをグッと噛みしめました。

苦しい時代を生き抜いたご先祖様に感謝。私を産んでくれた両親に感謝。
そしてこういう気持ちを思い出させてくれたチュークに、改めてKinisou Chapurです。

| ミクロネシア・チューク州(トラック諸島)のこと | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) |pookmark
ブログ効果


します。
と宣言したこの記事

いやぁ、書いてみるもんですね。
これを見てくれた友人のご両親からお声がかかりました☆ ありがとうございます!!

チュークブログは今後婚活ブログに変化していく事になりましたので、これからもどうぞ宜しくお願いします♪
| Fahのこと | 09:47 | comments(5) | trackbacks(0) |pookmark