<< ラスト2ヶ月。 | main | 協力隊のこと(受験編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |pookmark
協力隊のこと
えーっと、早速毎日更新ダメでした。
なので、ぽつぽつ更新に変更です。
 

さて、協力隊の派遣が決まって思ったのが 『青年海外協力隊』 の認知度の低さ。誤解の多さ。

つっても、私自身もよくわかってなかったんだけど。

絶対まず聞かれるのが「井戸掘りに行くの?」


ちがうよー。それだけじゃないんだよー。

 

「青年海外協力隊は、自分の持っている技術・知識や経験を開発途上国の人々のために活かしたいと望む青年を、派遣するJICAの事業です。派遣期間は原則として2年間。協力分野は農林水産、加工、保守操作、土木建築、保健衛生、教育文化、スポーツ、計画・行政の8部門、約120種と多岐にわたっています。(JICAホームページより)」

 

ですって。

 

実は、20歳の時に気になって資料を取り寄せた事があったのを、今更思い出した。

(その時は経験がないから全然ダメじゃん。って速攻で諦めたので、記憶にも残っていなかった)

 

あたしの場合、観光業のスキルを生かして転職を考えていた時に、以前友人に「こんなのがあるよ」と言われたのを思い出して調べたのがきっかけ。+これまでずーーっと自分の楽しみの為だけにお金と時間を使いまくって来た私だけど、少しでも世の為人の為になるような事が出来れば尚良いなあと思ったから。なんちて。

次は協力隊になるまで。の予定。
| 協力隊のこと | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |pookmark
スポンサーサイト
| - | 13:49 | - | - |pookmark
Comment
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック