<< チュークの事故 | main | ☆楽しい週末☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |pookmark
チュークのJICAボランティア

チューク州では、現在6名のボランティアが活動しています。
小学校教諭1名、高校教諭2名、環境局1名、海洋資源局1名、そして私観光局です。
私の後任の方も入れ違いで派遣になるので、ここでちょっとご紹介したいと思います。

まず小学校教諭。
ムードメーカーの彼は、いつでもご機嫌にみんなを笑わせてくれます。

でも仕事の時はちゃんと先生。
隊員一のチューク語を駆使し、算数を教えています。
そんな彼のブログ:http://chuukoudai.blogspot.com/


次に高校教諭。
私の同期で、ザビエル高校でコンピューターを教えています。
これは日本文化紹介の授業での一枚。生徒を見る彼の眼は、まるでお父さんのよう。


2人目の高校教諭。(写真左)
町中心のサラメンチューク高校で、生物を教えています。
物腰の柔らかさから、他州の女性隊員にチヤホヤされることも多々の色男さんですw


ちなみに写真中央はザビエルの元ボランティア。
右は海洋資源局の元シニアボランティアさんです。
お2人とも、もう日本に戻られご活躍中です。

そして環境局。
JICAボランティア3代目の彼はチュークに溢れるゴミ問題に対面し、前任者が作った最終処分場(ゴミ処理場)へゴミを運ぶ収集システム構築の為、日々頑張っています。


すみません、仕事をしている彼の写真が見つかりませんので、阿波踊りの写真でした。
(でも仕事はキッチリとしていますよ〜)
そんな彼のブログ:http://ameblo.jp/maekeeen/

最後に海洋資源局。
ダイナマイト漁を止めさせる活動を行っている、チューク唯一のシニアボランティアさん。
魚を見つめる目つきが鋭いですが、これはお刺身にする魚を選んでいるだけですw


ダイナマイト漁について:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%88%E6%BC%81

以上の皆さんに支えられ、私はチュークで楽しく暮らしています。
普段は家も遠く足もない為あまり会う事はできませんが、たまに集まっては愚痴を言ったりしてストレスを発散しあっています。

でもそんな彼らとの時間も後1カ月弱。
なんだか急に寂しくなって来たので、彼らへの愛を込めてこの記事を書かせてもらいました。

みんな、残りの日々楽しみましょうねー!!

| ミクロネシア・チューク州(トラック諸島)のこと | 08:39 | comments(4) | trackbacks(0) |pookmark
スポンサーサイト
| - | 08:39 | - | - |pookmark
Comment
→ようこさん
みんなとっても楽しみにしていますよ!
根は超優しい人達だから心配なしです☆
| Fah | 2012/02/27 8:40 AM |
貴江さん

みなさんのご紹介ありがとうございます!!

どんな方達なんだろ&#12316;とドギマギしていました☆
皆様にお会いできるの楽しみにしています!!!
| Yoko Kawamukai | 2012/02/24 11:44 PM |
→Masaさん
もう一ヶ月もないんです…><
飲みましょう、飲みましょう☆
| Fah | 2012/02/23 8:34 AM |
あと1ヶ月ですか。。。
それでも魂はチュークに、FSMに残る!
今日はチューク&ポンペイロケのことを大使館で語ってきました。
4月にでもぜひぜひ3人で呑みましょう!
サイコーのお写真をおつまみに。。。
| Masa Michishiro | 2012/02/22 6:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック